KyodoPR RECRUITING 2022KyodoPR RECRUITING 2022

MEMBER社員紹介

SUGURU TAGAYA 田ケ谷 卓 PRアカウント本部1部  2018年入社SUGURU TAGAYA 田ケ谷 卓 PRアカウント本部1部  2018年入社

SUGURU TAGAYA 田ケ谷 卓 PRアカウント本部1部  2018年入社SUGURU TAGAYA 田ケ谷 卓 PRアカウント本部1部  2018年入社

「会社の中の人」のような
寄り添える存在に!

普段はどんな
仕事をしていますか?

今は外資系メーカーや消費者団体などを担当しています。主にクリッピング(クライアントが新聞やテレビ、ウェブサイトでどのように掲載されているかを調べて報告する業務)のほか、企画書や資料作成、イベントへのメディア誘致、リリース作成が多いです。クリッピングや資料作成の過程では、クライアントやメディアの情報・世の中の動きが勉強できます。経験値の少ない1年目の私にとってはとても大切な仕事のひとつです。

仕事のやりがいは?

「世の中に情報が出る瞬間」を自分たちの手で作れるところがやりがいだと感じています。自分の取り組んだ仕事が、間接的であったとしても、世の中に出ること。テレビやSNSで話題になるとやっぱり嬉しいです。
それと、私は入社1年目のヒヨコですから、簡単な事務仕事も含めて、出来ることが増えていく、上手くできた、そんな体験も日々の原動力になっています。

「会社の中の人」のような寄り添える存在に!

仕事の辛いところ、
難しいところは?

「PRには正解がない!」というのが難しいです。自分が面白いと思った企画も話題にするという点ではズレていたり…。世の中のトレンドについていくこと、客観的な視点を持ち続けることが大切だと日々痛感しています。

どんな切っ掛けでPR業界、
そして共同ピーアールを
選んだの?

焼き鳥屋でのアルバイトですね。鳥が好き過ぎて、鳥の勉強をしたいがために始めました。お客様には焼き鳥の面白いネタやおススメの部位など雑談を混ぜて伝えていました。それを覚えていて下さったお客様が再び来店されたことがありました。「伝え方次第で人の心に刺さる、そういう仕事って何だろう」って興味を持ち始めたのがきっかけです。共同ピーアールへの入社は「人」と「働くイメージ」が一番想像できたことが決め手になりました。

「会社の中の人」のような寄り添える存在に! 「会社の中の人」のような寄り添える存在に!

ぶっちゃけ、
他にどんなところ志望してた?

もともと広報の仕事に興味があったので、他にはあまり受けていません。他人の活躍を広めたり、サポートする仕事に就きたいと思っていました。あとは、様々な業界や人と横断的に関われたら良いなと思っていたので、ホテル・観光業やマーケティング会社を見ていた時期はあったかなぁと思います。

共同ピーアールの良いとこ、
悪いとこ

社内の雰囲気はかなり良いと思います。入社前までは、共同ピーアールって歴史も長い分「堅そう」とか「厳しそう」という印象がありました。いざ入社してみると、皆さん自分のやり方で自由に仕事されていて、のびのびとしています。改善点は何でしょうか。エレベーターくるのがとっても遅いです!(笑)急いでいるときは本当に要注意です…。

どんな仲間と一緒に働きたいか?

何でも楽しむ姿勢を持っている人と一緒に働きたいです。多種多様なクライアントを経験できるため、詳しくない業界の仕事を任されることもあります。そんな時でもに面白がることができる人が強いと私自身は思います。そして、一緒に仕事をしていて楽しいなと感じます。

「会社の中の人」のような寄り添える存在に! 「会社の中の人」のような寄り添える存在に!

未来の仲間へ
これだけは伝えたいメッセージ

就職活動では、大変なことや辛いことがたくさんあると思います。ついつい焦ってしまい無理に背伸びをしてしまいがちですが、まずは自分にしかない「ちょっとした魅力」を見つけることから始めてみてください。自分らしさや好きなものには自信を持ち続けてください。皆さんのこれまでの生き方すべてが大きな武器になる会社です。私自身まだまだ未熟者ですので、一緒に成長していきましょう。お待ちしています!

PAGE TOP