KyodoPR RECRUITING 2022KyodoPR RECRUITING 2022

TOP MESSAGE社長メッセージ

共同ピーアール社長 谷 鉄也

我々の使命は、
世の中に埋もれている情報を
アイデアで広めること

創業からずっと変わらない我々の使命は、世の中に埋もれている素晴らしい情報を、“メディア、人、社会をつないで伝えていくこと”にあります。ただ、伝える手法は従来のメディアリレーションズを中心としたPR活動に留まらず、SNSやインフルエンサー、オンライン動画などテクノロジーの進化とともに無限に広がっています。

新たなビジョンは、
“企業価値を高める
ブランディングパートナー”

そのような変化の中で、我々は従来のPR会社の枠を飛び越えて、「クライアントの企業価値を高める‟ブランディングパートナー”になる」という新たなビジョンを打ち出しています。また、そこで働いている社員は「今までのPRパーソンよりも幅広い知識とスキルを兼ね備えた‟コミュニケーション全般のプロフェッショナル”でなくてはならない」と考えて、私を含めて全員が日々切磋琢磨しています。

“PRのあり方を変える”
 新しい潮流を生み出す

我々が日々取り組んでいる仕事は、「お客様が持っている商品やサービスなどの情報価値を考えて、適切にカスタマイズして、社会とコミュニケーションすること」です。ちょうど、素材を見極めて、適切に調理して、お客様に提供する料理人をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。約20年前になりますが、料理界ではフェラン・アドリアという天才料理人が職人芸だと思っていた調理を科学することで、「世界一のレストラン」の称号を4年連続して受けるなど新しい潮流を生み出しました。

同じように、我々はPRのあり方や業界自体を変えるような新しい領域にも挑戦していきたいと考えています。決して簡単なことではありませんが、だからこそ、今までの慣習にとらわれていない皆さんらしい、若々しい情熱と創造性が絶対に欠かせないと信じています。

仕事で苦楽を経験することで、
“会社とともに人が成長していく”

“PRのあり方を変える”そんな高い志で仕事をすれば、楽しいことだけでなく、時には苦しいこともあります。私自身も失敗したり、挫折したこともあれば、大きな成果を残してみんなが笑顔になった経験もあります。そんな人生の喜怒哀楽を一緒に味わえる仲間に、仕事をすることで一緒に成長していける会社に、皆さんにも加わって欲しいと願っています。社員全員で、皆さんを心よりお待ちしています。

PAGE TOP